ARTICLE

ポートフォリオ

「鑑賞対話ファシリテーター」って、どんなお仕事ですか?

※舟之川聖子の鑑賞対話ファシリテーターという仕事について、インタビューしていただきました。 ―――そもそも「鑑賞対話ファシリテーター」とは? 他では聞いたことのない肩書きです。 自分の活動に〝呼び名〟が欲しいと思っていた頃に、事業の相談をしていた方からヒントをもらって、決めました。私のしていることもしたいこ...

鑑賞対話

《実績一覧》映画を観て「ゆるっと話そう」@シネマ・チュプキ・タバタ

〈ゆるっと話そう〉は、映画を観た人同士が感想を交わし合う、アフタートークタイムです。 映画を観終わって、 誰かとむしょうに感想を話したくなっちゃったこと、ありませんか? 印象に残ったシーンや登場人物、ストーリー展開から感じたことや考えたこと、思い出したこと。 他の人はどんな感想を持ったのかも、聞いてみたい。...

未分類

出会う、出会いなおす

視界に入っていたけれど、実はちゃんと観てみたことはなかった、 知っているつもりでいたけれど、実は何かよく知らなかった、 という物や事に新鮮な目を向け、まるで初めて経験するように、 近づいて見に行く、知りに行くのは楽しいものです。 名称、大きさ、形、寸法、 色、成分、素材、構成、 印象、視点、解釈、記憶、 構...

表現活動

対等性と謙虚さ

競技かるたを始めて3年が過ぎた。 競技かるたについては、こちらやこちらやこちらの記事にも書いたことに加え、対戦の度ごとに人生の示唆を与えてくれる存在として、わたしがとても大切にしているものだ。限りある命の時間を競技かるただけに費やすことはできないので、取り組める時間自体は少ないが、得たことを言葉にして表現す...

表現活動

読書の習慣

学童の近くに区立図書館があるので、ほぼ毎日寄って、日によっては1時間ぐらい読み聞かせをして帰ってくることがある。 疲れてると本は重たいし、一刻も早く帰って食事の支度をしたいし、イライラするときもあるけど、本を通じて息子とコミュニケーションをとる時間てとっても貴重なのだよな、と思い直す。それに、読書が小さい頃...